酵素ダイエットで効果を実感する【腸内環境も整える】

女性

断食による複数の効果

清涼飲料水

デトックス効果を伴う手法

酵素ドリンクを活用したダイエットは1日の内の16時間は酵素ドリンクと水以外の飲食を控える方法など、現在では多様な方法が存在します。その中でもベーシックな方法となっているのが3日間に渡って水と3時間に一度程度の頻度で飲用する酵素ドリンク以外は一切の飲食を行わないという断食ダイエットです。断食ダイエットが女性を中心に人気を集めている理由は、体重を減らすだけでなく、デトックス効果も生じますので美容の面でも効果があり、更に便秘の解消などにも効くという複数の効果が得られる点にあります。一方で断食という行為は体にかかる負担も決して小さいものではありませんので、決められた注意事項を順守することが大切になるという特徴があります。

事前と事後の期間が大切

断食ダイエットの注意事項としては、本番期間は3日間、1回断食ダイエットを行った後は次回の断食ダイエットまでに少なくとも2カ月間のインターバルを空ける。本番期間の前後にそれぞれ2〜5日程度の慣らし期間を設けるといった点が挙げられます。中でも断食ダイエットの効果を高め、体への負担を軽減する上で大切になるのが本番前後の慣らし期間です。本番前の慣らし期間は酵素ドリンクと水しか引用しない期間へ向けて体を慣らす準備期間ですので、徐々に食事で摂取するカロリーを減らしていくことが大切です。そして本番前日の夕食は軽食程度にとどめ、酵素ドリンクと水を飲用するだけの本番期間への移行に伴うギャップを小さくすることが大切です。同様に本番後の期間も、酵素ドリンクと水しか摂取してこなかった胃腸に負担をかけずに通常の食生活に戻すために、最初の食事では重湯のみ、次は豆腐などの胃腸の負担の少ないものといった形で徐々に通常の食事に戻していくことが大切なのです。

Copyright© 2016 酵素ダイエットで効果を実感する【腸内環境も整える】 All Rights Reserved.